【シンガポール編】ヨンタオフー

おはようございます。

ブログに連動させてるFacebookの写真が記事の中身と違うことが最近多くて困ってます。(ほんとはそんなに困ってないです)

20131222-072215.jpg

さて、今日はヨンタオフーのご紹介。

漢字だと醸豆腐と書きます。

こちらではホーカーズという屋台のようなところで個人的に「ぶっかけ」と呼んでるご飯にいろんなおかずを乗せて食べるものを食べる頻度が1番多いのですが、味付けが濃い&野菜が少ないので、たまにさっぱりした野菜たっぷりな料理が食べたくなります。

そんな時にうってつけなのがヨンタオフー。

まずは自分の好きな具材をお皿にトングで入れます。
会社の近くにあるこのお店だと具材一つが60セント。だいたい50円くらいです。

野菜は青梗菜とかブロッコリーとかトマトとかが並んでます。

特徴的なのは豆腐とか野菜とかに魚のすり身を挟みこんだ具材。

これらを選んで湯がいてもらいます。

20131222-073717.jpg

ボリュームを出したい時は麺も付け加えられます。

先ほどの湯がいた具材に塩味のスープを入れて出来上がり。

持ち帰りにしたのでこんな感じ。

20131222-073933.jpg

ん?あまり美味しそうじゃない?

いやいや、これが結構うまいんです。
もたれた胃にあっさりしたスープが染み渡ります。
野菜もゴロゴロ入っててうまい。

この日も「うんうん」言いながら食べてたらローカルの子に笑われました。(^_^;)

だって美味しいんだもん。

今度その子がこの店よりもっと具材が豊富で美味しい店に連れてってくれることになりました。

ありがたや。m(_ _)m

さーて、今日はいっぱいやることあるぞー!
はりきっていきましょうー!(^o^)/

スポンサードリンク