邦画と洋画

おはようございます。

 

週の後半に向かって人が減っていく現象は相変わらずで、今日は電車が空き気味です。

 

先週末の午後、テレビをつけていたら大林宣彦監督の追悼で「時をかける少女」をやってました。

 

原田知世さんをはじめ、みなさんとても若くて初々しい。

 

しばらく観ていましたが途中で重厚な演技が見たいと思い、アマゾンで適当に探してウインドリバーという作品を見ました。

 

 

評判通り、事実に基づいたとても重い作品でしたが、観て良かったです。

 

嫁さんは昨日「野ブタをプロデュース」の再放送を録画して見ていました。こちらも皆若かった。笑

 

好みは人それぞれですね。

 

今日も良い一日を٩(。•ω•。)و