「脳幹活性ペンダント・イフ」使用体験記

「脳幹活性ペンダント・イフ」使用体験記 その① ~経緯~

うちには4匹のねこがいます。
ねこーず4匹集合

スポンサードリンク

2013年1月頃から長女こはるの具合が悪くなって来ました。
具体的にはアレルギー性の皮膚病です。

顔や首が特にかゆくなるらしく、自分で爪を立ててガリガリと引っ掻くので、
毛が抜け、皮膚があらわになり、赤く腫れ上がるという痛々しい症状がしばらく続きました。

当初は動物病院へ連れて行き、処方された薬で症状は治まっていたのですが、
次第にその薬も効かなくなってきてしまいました。

薬の種類を変えたり、量を増やしたりしましたが、一向に効果は出ません。

獣医さんも原因が特定できず、日に日に悪化していくという八方塞がりの状況の中、
ふと目にした「脳幹活性ペンダント イフ」の広告。

藁にもすがる思いで申し込みをしました。

ここでは実際に体験した効果をありのままに書いていきます。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください