ためになったこと

【シンガポール編】物件探しアゲイン

おはようございます。

会社から待ったがかかり物件探しを再開。

ホテル住まいはコストがかかるし何より落ち着かない。

早く足元を固めて仕事に集中したいという事で昨日の午後で必ず決めようと。

却下された物件のオーナーさんがとても紳士的な方だったのでなんとか彼の物件を借りたいと密かに考えていました。

結局バジェット内なら会社はOKなわけですからそこにポイントを絞ってオーナーさんにざっくばらんに相談しました。

双方貸したい借りたいの相思相愛だったので割とスムーズに話が進み、同じ建物の別の部屋を見せてもらう事になりました。

Eunosアゲイン。

うーん、写真がアップできないので文章だけで。

以前見たのが1200SGD、今日見たのが900SGD、いずれも水道光熱費込。
違いはバス、トイレが部屋の中にあるかどうか。部屋の中にあるものをマスター、ないものいわゆる共同のものをコモンといいます。

で、その後者だったので値段が下がるというからくりなのですが、同じフロアの別の部屋は全てマスター、私が借りる予定の部屋だけがコモンなので部屋の外にはあるものの実質私しか使う人がいないということになります。

この条件で再度会社と交渉。
算段通りバジェット内であれば特に言うことはないということで無事OKとなりました。

今日オーナーさんと契約です。

ふぅ〜、とりあえず家が決まってよかったです。(^-^)

20131009-074826.jpg

20131009-074956.jpg

20131009-075026.jpg

20131009-075049.jpg

20131009-075115.jpg

20131009-075151.jpg

20131009-075219.jpg

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください