【シンガポール編】メイヨー

スポンサードリンク

おはようございます。

昨日は仕事がたまっていたので休日出勤をしました。

会社には8時前に着いていろんな報告やら資料作成やらをしていたところ、

9時過ぎにローカルの女の子が出勤してきました。

「こんな休みの日にどうしたの〜?」とお互いに苦笑い。

彼女は経理の〆の関係でやることがたくさんあるんだとか。

休日ということもあってか普段とは違ったリラックスした状態で仕事ができるのも

これはこれでいいですね。(本当は休日出勤はよくないですが)

で、普段話せなかったようなこともいろいろ話すことができました。

彼女、シンガポール人かと思いきや、生まれは中国の遼寧省、瀋陽なんだとか。

中国語では瀋陽とは書かず、沈陽と書くんだそうです。

確かにグーグルマップで見るとそうなってました。

シンガポールは多民族国家ですがそのうち75%は中華系だと言われています。

会社でも英語で話してたかと思いきや、突然中国語が飛び交ったりしてます。

中華系の人同士だと中国語の方が楽みたいです。

で、思い出したのが「メイヨー」という中国語。

なんかあるたびに彼女達が口にしているので耳に残ってました。

気になって調べてみたところこんな意味なんだそうです。

こちらのサイト(最初の中国語 )、かなり面白かったのでよかったら見てみてください。

では今日もよい1日を! (^_^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください