ためになったこと

【インド編】チェンナイふたたび

おはようございます。

昨日からチェンナイに来てます。

1度来たことがあるせいか、街の喧騒とか、しつこくチップをせがんで来るポーターのお兄さんとか、道をゆうゆう歩く牛とかが、なんだか懐かしく思えます。

チェンナイのタクシーはクラシックな形をしている黒塗りのものが多くて自分はとても好きです。

乗車していざ出発という時に助手席にもう一人乗り込んで来ました。

誰だこのお兄さん?

ま、いっか…

ゆるゆる走ってたら途中で車が停まり、助手席のお兄さんはフツーに降りて行きました。

ちょっと乗っけてって的なやつだったと合点。

車はまた走り出し、少しするとピコンピコン何かが鳴り始めました。

運転席を覗いてみるとガソリンが思いっきりエンプティー。

お兄さんは動じることなくピコンピコン鳴らしながガソリンスタンドに寄り道。

今日はいろんなところに寄り道するなぁ。

エアコン止まってやや暑し。

その後、道にちょいちょい迷いながら無事ホテルに到着したのでした。

郷に入ってはなんとやら。

腹は立てずに気は長く。

今日も良い一日を!(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください