生活

怒りは敵と思え

おはようございます。

 

今朝は曇り空。また雲のない空からパラパラと雨が降っています。

 

週末は予定を変更して電化製品の実物を見に秋葉原へ行きました。

 

実物を見て触ってみると大きさとか質感がわかってとてもいいですね。

 

ある程度目星をつけて店を後にしました。

 

下りのエスカレーターで左の列が混んでいたので右側を歩いて降りていたらちょっとはみ出してた人から文句を言われ一言二言言い合ってしまいました。

 

その場を離れて振り返ってみると、相手の言い分もわからないでもなく、もしかしたら気が立ってたのかもしれない。私もごめんなさいと言ってすぐに立ち去ればよかったなぁと少し反省しました。

 

もしあの時に怒りに任せて…と考えるとちょっと恐ろしい。

 

ニュースを見ていると家族を殺したり、殺された側に立つ一部の人が暴動や略奪を起こしたり、世の中には怒りによって引き起こされてる事がたくさんあるんだなぁ、小競り合い程度で済んでよかったなぁと思いました。

 

徳川家康の「怒りは敵と思え」という言葉をじんと思い出した一日でした。

 

暗い話になっちゃいましたね。

 

今日も良い一日を٩(。•ω•。)و

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください