「脳幹活性ペンダント・イフ」使用体験記

「脳幹活性ペンダント・イフ」使用体験記 その② ~「脳幹活性ペンダント・イフ」に効果があったかどうかの結論~

先に「脳幹活性ペンダント・イフ」に効果があったかどうかの結論を書きます。

こはるは2013年1月に悪化し、4月に完治しています。

ただし、その効果が、
「脳幹活性ペンダント・イフ」によるものかどうかは特定できませんでした。

スポンサードリンク

理由は、こはるに対し下記治療を複合的に行った為です。
結局、何が効果を発揮したのか(単一なのか相乗なのか)が特定できないのです。

【獣医さんの判断により行ったもの】
■アレルギーを抑える薬、注射
■体質改善を促す漢方薬

【私の判断により行ったもの】
脳幹活性ペンダント イフ
■お風呂(体に付着しているカビ等を落として清潔にするため)
■マッサージ(血行等を良くするため)
■声かけ(良くなるよ。大丈夫だよ。等の声かけを猫はちゃんと理解し、安心感を得るのでは?と考えたため)

したがって、「脳幹活性ペンダント イフ」によってこはるが治ったとは言えません。しかしながら、こはるの体内で「何かの引き金」を引いた可能性は考えられます。

もし私と同じように「あらゆる手を尽くしても一向に改善の兆しが見えない」という状況であるならば、お試しいただく価値はあるのかもしれません。

この商品は幸い「30日間の返品保証」が付いています。
私も結局この保証を使って返金を受けたので、実質金銭負担なくこの商品を試すことができました。

【結論】
■こはるは完治したが「脳幹活性ペンダント・イフ」による効果なのかどうかは特定できなかった。
■「あらゆる手を尽くしても一向に改善の兆しが見えない」という状況であるならば一度お試しいただく価値はある。
■効果が見えなければ返品保証で返金が受けられるので実質金銭負担なく試用ができる。(個体差があるので結局は試してみないとわからない)



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください