ためになったこと

【シンガポール編】F

おはようございます。

昨日は水が切れていたので夜中に近所のスーパーへ買い出しに行きました。

家に水を届けてくれるあれ、なんていうのか思い出せないですけどあれいいですよね。

重い水は届けてくれるわ、しかもサーバーからは冷たい水と熱いお湯も出るわで至れり尽くせりです。

いや、お水買える店が24時間開いてるだけでも感謝しないといけませんね。

私が子供の頃は、田舎というのもあって24時間開いてる店なんてなかったかも。

コンビニも夜22時くらいに閉まっちゃうような感じだったなぁ…

まあ、24時間開けとく是非は置いといて便利な世の中になったものです。ハイ。

さて、先日読了したこの小説。

理系小説と言われてるらしく頭の悪い私には?( ;´Д`)なところも幾つかありましたが筆者の力量で素人にも割と読みやすく仕上がってました。

天才プログラマとか秀才女子大生とかが出てくる話なのですが架空の登場人物よりも現実に書いた筆者が賢いんだなぁなんて才能を羨んだりしたものです。ウイ。

なんでこんな話になったかと言うと昨日たまたま見たニュースでこれがドラマ化されるらしいのです。

私的には西之園萌絵は武井咲さんでもオッケーなのですが、犀川創平は綾野剛さんではなく西島秀俊さんなイメージだったのでちょっと違和感がありました。

でも、役者さんの力量で原作とは違った人物に仕上がるかもしれないのでそれはそれで楽しみですね。

今日も良い一日を!(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください