ためになったこと

失物

おはようございます。

一昨日の夜、飲み会の帰り、都営新宿線で終点の本八幡駅で降りて改札を出ようとした時にカバンを持っていないことに気づく。

あれ?手ぶらで降りちゃった。やばい。

改札の駅員さんに忘れ物が届いてないか聞くも来てないとのこと。

酔っ払った頭で振り返る。

半蔵門駅から半蔵門線で神保町駅へ、神保町で都営新宿線に乗り換えた時は持ってたはず。本八幡で降りる時に持ってないということはその間。網棚に置いて席が空いたからカバンを持たずに座ってそのまま降りて来たか…もしくは寝てる間に盗まれた…

定期は胸ポケットに、iPhoneはズボンのポケットに入れていたのでなんとか無事。その他一切合切紛失。手ぶら状態で家に帰る。

前にも一度無くしたことがあり、翌日駅に問い合わせたらあったので今回もあるだろうと淡い期待を寄せて赤いきつねを食べて就寝。

翌朝、都営新宿線の本八幡駅、神保町駅に問い合わせるもそのような落し物は届いていないとのこと。都営線全線全駅の遺失物登録をオンラインで見た結果とのこと。

もしかすると都営新宿線は折り返し京王線とつながっているのでそちらに届け出されているケースや、近くの交番に届け出ているケースももしかしたらあるかもしれないとのこと。

都営線にない。やばい。

ダメ元で千葉と東京の警察へ電話するもそのような届け出はなし。

東京メトロ、京王線の問い合わせ窓口は朝9時から。悶々。

見つからなかった場合を考えて、財布に入ってたカード類、身分証明類を記憶を辿ってリストアップ。

現金のみならず手帳や筆記具も入ってる。痛い。

ため息をつきながら身支度。見つかった時のことを考えてパスポートやらマイナンバーカードやら印鑑やらの受け取りの際の身分証明を準備して旅行者が持つような肩かけカバンで出勤。

途中、本八幡、神保町、半蔵門で聞くもやはり届け出はなし。

会社到着。ビルの入館カードもないので総務に暫定入館証を発行してもらい入館。

朝9時になると同時に京王線紛失取り扱い番号にかけるも一向につながらず。自分と同じように忘れ物する人は多いのか。

仕方なく別のお客様センターへかけて事の顛末を話すと新宿駅にかけてください。そこで全駅の遺失物届け出情報がわかるとのこと。

京王新宿駅へ電話。紛失物の特徴を伝える。
確認するのでとしばし保留。

電話口に戻って来られ、折りたたみ傘は入ってましたか?携帯は入ってましたか?どんな携帯ですか?本のタイトルはわかりますか?と突っ込んだ質問に移行。これはあったということか?

やりとりの後、それらしき荷物が笹塚に届いているとのこと。

よかった…涙

やはり都営新宿線の折り返しで京王線まで行っていたらしい。

お礼を言い、すぐに笹塚へ。

駅員さんに取り次いでもらうとタグをつけられた私のカバンが保管されていた。

中身を確認。

奇跡的に何も盗まれていない。

ただただ感謝。

そして…

ふと昨日、年初おみくじで凶を引いて、無くしたものは見つからないって書いてたな…と思い出す。

でも奇跡的に見つかった。

ありがたい。

カード類は最小限にしよう、コピーで済むものは原本を持ち歩かないようにしよう、現金はなるべく持たないようにしよう、カバンをリュック型にしよう、酒はほどほどにしよう…

いろいろ深く反省したのでした。

今日も良い1日を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください